柔道茶会

柔道73kg級世界1位の橋本壮市選手と81kg級の小原拳哉選手とヨンテさんアテンドのもとアスリート茶会。

いつもと同じようで、どこか違う。
思うように動かない、身体。
そして相手に対する心配りも、いつもよりも繊細に表現できる。そんな特別な”間”が確かにあるお茶室で、お茶を楽しんでいただきました。

ラグビー茶碗

激しくぶつかり合う選手。
そして一瞬のコンタクトの中にある駆け引き。
がむしゃらに前へ前へと進んでいた高校ラグビーを思い出させる土ぼこりの場面を見込みに表現しました。