サ道×茶道= 淋汗茶の湯

“淋汗茶の湯”をご存知ですか?

室町時代中期に流行った、客人を招き蒸し風呂(ロウリュウサウナ)で身体を清めたあと茶道具などアート作品を拝見し、一服のお茶を楽しむ日本古来から受け継がれる文化。

その淋汗茶の湯を現代で体験できる”サウナシュラン2020″で1位となった佐賀県の武雄市にある御船山楽園ホテルのらかんの湯。

一流のサウナのあとは、チームラボのアート作品と美しい日本庭園とともに過ごすアートの時間。今回私は本田直之さん主宰のHonda Labメンバーにサウナ後に茶会イベントを開催。サウナとアートでととのったあと研ぎ澄まされた五感の中でいつもとは違った一服のお茶、まさに”淋汗茶の湯”を楽しんでいただきました。