京都〜マルセイユ弾丸うつわ旅

1日目

午後からの京都市内での打ち合わせ前に、ここぞとばかりに滞在時間90分で宇治観光。

前々から気になっていた遠州七窯のひとつ、朝日焼のモダンなギャラリー。

ギャラリーに入った途端、それまでの雨空が嘘のように太陽の日差しが差し込む。

宇治川に面した、一見古風に見えつつも、ガラス張りの室内からは宇治川を一望でき、新しい風を感じることのできる建物。
室内には展示スペースを兼ねた茶室もあり、そこに差し込む優しい光…まさに自分の将来造りたい姿がフッと浮かんできました。

先代と当代の抹茶茶碗を手に取り、優しい当代の奥様の話を聞きながら、温かい魂を感じ、うつわと対話できる最高の時間。

とにかく全てが素晴らしいうつわ達。

今回はアポなし時間なしだったため、ギャラリーでお話をお伺いするだけでしたが、次回は窯元見学をさせてもらうこととなりました。楽しみがまた増えました。

京都 朝日焼
朝日焼

これから大急ぎでマルセイユに向けて移動。

カテゴリーBlog