京都〜マルセイユ弾丸うつわ旅 2日目

マルセイユ
Marseille

京都を出て27時間、
ようやくマルセイユに到着。
到着して早々、疲れた体に鞭を打ち
今回のサブイベントを実行。
その名も

“ランニング野点”

茶道道具一式をトレランサックに詰め込み、心拍の上がった状態で屋外でお茶を点てる、
という勝手に思いついた新しい取り組み。
(やってる人いるのかな?)

まず野点できるスポットを探しながらアップダウンのある街並みをランニング。

今回は”地中海を眺めながら”がポイント。

ランニング

5キロ走った先で良さそうな海辺を見つけ、
“私作の野点茶碗”
“茶筅師/谷村丹後先生の茶筅”
“茶論ブレンド丸久小山園さんの抹茶”
でお茶を点てる…サクッと一服。

お茶を点てる
Marseilleでお茶を点てる

はぁ、
なんて素晴らしいひとときなんだろう。

今回はじめてのチャレンジだったが、なによりも野点スポットを探しながらのワクワク感がたまらない。
普通のランの何倍も楽しいんじゃないか?!
荷物は重いけど。

フランス人の不思議な光景を見るような視線。
恥を捨てる。
お茶に興味を持ってもらえるかな?
これはやめられない。

マルセイユはフランスで一番治安が悪いと言われているが、確かにほかのフランスの都市とは少し街の様子が違う。日本人が全くいない街。

これは日本文化の広め甲斐がありそうだ。

カテゴリーBlog