Ayurveda School MOTHER

アーユルヴェーダと聞いて何を思い浮かべますか?私は少し前までなんとなく聞いたことがある程度で、”ヨガの一部?食事のメソッド?”くらいに考えてました。

lululemonのご縁で繋がった岡 清華さんの語るアーユルヴェーダの世界観に感動し、また私の目指しているゴールと一致していると知り、岡さんの主宰するMOTHERでアーユルヴェーダの学びの門をたたくことを決意。
私の目指すゴールは”人間と自然との調和”そこには、陶芸家として感性を研ぎ澄ませること。過酷なレースに出るアスリートとして、身体を整えること。
茶の湯を嗜む人として客人をもてなす心の余裕を持つこと。心体魂のバランス。

今の情報過多の時代、
油断していたら、流れに飲み込まれ一瞬でバランスを損なう。そうならないためには自分の状態を知ること。そして、自分の軸を確立すること。
MOTHERでは、アーユルヴェーダのメソッドを現代の社会生活にどのように落とし込み体現させていくのかを徹底的に学ぶ。


“現代の社会生活に落とし込む”というのがミソ。”こんな環境だから”と言い訳するのは簡単だけど、”こんな環境でもこれだけできる”という見方で、5000年前のインド伝統医学を紐解いていく。

深い終わりない学びの世界にに足を踏み入れました。