食と動きを極める日

lululemonのご縁でアーユルヴェーダの岡 清華さんからご紹介いただき板橋区にあるHasune Plantさんへ。

毎回異なるテーマがつけられる今回のコースは”紬(つむぎ)”
シェフの食材への思いを聞きながら、気づけば食から宇宙の話へ。
清華さんのアーユルヴェーダの考え方も交えながら人間にとっての食とは?宇宙にとっての人間とは?目に見えない世界にこそ真理があるという共通認識のもと、自然のままの美味しい食事を通して、仲間との会話が丁寧に織り合わさる時間は、まさに”紬(つむぐ)”そのもの。

食で心と身体にエネルギーをいただいたあとは、 Ryo Haruyamaコーチ指導のもと人生初のパルクール。
人間技と思えぬ動きを軽やかにこなす原理には、どうやら身体の中心への意識にポイントがあるよう。
食でも動きでも、きちんと今この瞬間の自分と向き合い、意識をどこに持っていくかで、未来の結果は変わってくる。最近少しずつ感じていたことが、また一つ前進した1日でした。

9日間にわたる個展の会期が終了いたしました。

このような情勢にもかかわらず、銀座靖山画廊にお越しいただいた皆さま、そして応援していただいた皆さま、本当にありがとうございました。
9日間絶えることなく多くの方にお越しいただき、最終的に数点残すのみのほぼ完売で個展を無事に終えることができました。
今回の個展は今までの体験したことのない、感動と発見の連続でした。なぜ自分がものを作っているのか?という原点にたびたび立ち返り、自身を見つめ直すことで、大きく成長させていただきました。
次回はまだ決まっておりませんが、秋頃に開催できればと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。