onyourmark × Allbirds

onyourmark × Allbirds
スポーツメディアのonyourmarkと
サステナブルのウエア&シューズブランドの
Allbirdsのタイアップ記事に出演しました。

サステナブル素材を使ったallbirdsの着心地のよく走りやすいウエアと足を優しく包み込んでくれるシューズ。
今回アスリート陶芸家として、うつわを通して伝えたいサステナブルについての考えを語らせていただきました。

https://mag.onyourmark.jp/2021/09/allbirds_naturalrun/136267
ぜひご覧ください。

翁の茶会

今の私のテーマである”自然” “日本文化” “神道”を探究し辿り着いた能楽の世界。

このたび能楽師シテ方観世流の武田 宗典さんから能の源流である演目の”翁”を学ばせていただきました。
なんとも贅沢過ぎる学びの時間。
武田宗典さんが主役の翁を演じる”翁”の舞台を鑑賞させていただいた今年5月の舞台では、呪術的でもある神事舞踊に衝撃を受けました。

そして今回も武田さんが演じる謡いと舞踊には、魂が震えるほどの強いエネルギーを受け、目の前の景色が光とともに揺れていました。

翁がなぜここまで特別で、他の演目とは異なるのか?

この答えは室町時代に能楽を確立させた観阿弥・世阿弥から遡ること奈良時代へ。
この演目に隠された深過ぎるメッセージを通して、時空を旅する感覚でした。


大東 豊美さん、朱華羅Scara Abeさん素晴らしい機会をありがとうございました。

ツナグの森プロジェクト始動

東京から車で2時間弱、山梨県道志村にある山奥が今回の舞台。東京大学名誉教授の養老孟司先生が顧問をされている”養老の森”の大自然の中で人と人、人と森、昔と今、今と未来を繋げる”ツナグの森プロジェクト”が始動しました。

プロジェクトを主宰されているアーティスト 朱華羅Scara Abeさんとともに、イベントを企画しました。美
しい自然の中で、人と森が調和し創造する。
瀧に挟まれた川床ステージや、築100年の藁葺き屋根の古民家を中心に様々なアーティストが養老の森に集結しパフォーマンスを行いました。

・野点茶会 Shota Yamada
・ライブペイント 松岡 智子
・舞踊 × 墨絵ライブペイント 比田井和美 × Abe Scara
・アニマルムーブメント Ryo Haruyama
・和太鼓 × 即興ダンス 古里祐一郎(Taiko-Lab青山)×Ryo Haruyama
・森林瞑想 岡 清華
・目覚めの神経系トレーニング Ryo Haruyama

それぞれのアーティストは自然の力を受け覚醒し一心不乱に即興パフォーマンスをする。ただそこにあるのは人と自然の美しさ。

木漏れ日から差し込む優しい光の中開放感にあふれる空間には鳥のさえずり、森や川の音、風の運ぶ森の香りがパフォーマー、そして観るものと自然を見事に調和させる。

今後もツナグの森プロジェクトとともに定期的にイベントを企画してまいります。