カヌースラローム茶会

カヌースラローム選手、それは激流の中で鎬を削る並外れた能力のスーパーアスリート…
そんな競技の海外で活躍するオリンピック選手たちが
遠州茶道宗家のお茶室に集いアスリート茶会

先日東京五輪のため葛西臨海公園に完成にした人工カヌースラロームコース。そこでのテストマッチのために各国のトップ選手方が来日。
皆さんの目は来年の東京を向いていました。

今回私は水流とボートをイメージしたカヌー茶碗を制作。
日本文化に最も興味を持たれていたドイツ代表 Franz Antonさんに使っていただくことになりました。

言葉は通じなくとも
一服のお茶を通して
世界と心をひとつに通わせる

それが茶道の素晴らしいところではないでしょうか

選手のみなさん、ご活躍楽しみにしてます!

FranzAntonさん、
Thank you for nice pictures!