富士山山頂茶会

富士山山頂、3,776mにて富士茶碗で一服。富士山はそんな簡単な山じゃない。

一人一人がそれぞれに与えられた修行を体験し、辛さと苦しさと悔しさを味わい一歩ずつ登っていく。
須走5合目から登り始めて6時間、共に助け合って登ってきた仲間たちと雲を見下ろす天空の絶景を眺めるひとときはかけがえのない時間でした。

そして山頂の空氣と、一服のお茶で全てが浄化された瞬間の至極の幸せ。
富士山の氣を全身で感じ、美しい富士茶碗を作れそうです。
海外に行けない今こそ、日本の美しい場所に目を向けお茶碗と共に足を運び、茶を点てます。